こびとのおうちえん
いつものように今を
2017年3月24日
モーニングミーティング。
歌ってる子たちを見ていたら、年長さんの顔を見ていたら、じわじわとあふれてきた。
何とも、清々しくて、何とも、開きまくってて、こんなふうに、今なっていることが、うれしくて。うれしくて。

昨日、よりかが、「よっこ、おぼえちょる?よりかのぶらんこのこと。」と言った。
おばあちゃんの木の横に、よりかのぶらんこつくること。
今日、もう一回おじいちゃん、おばあちゃんの木のところへ行くことに。
一昨日行ったりょうたろう、ほなみ、そうすけ、つむぎ、ゆいとも行くって。はる、こうのすけも。
よしみさんも一緒に行ってくれる。
あつおさんが午前中、年長さんたちと過ごしたいって来てくれる。
かなむが、秘密基地作るの今日もしたいって相談する。
まさむね、しょうのすけ、いちごも。
かなむが、「見に来てん。」と言ったので、秘密基地経由で、山に行くことにした。
しばらくぶりの秘密基地は、すごく変わってて、そして、今日も、まだまだ、やりたいことがあるんだって。
山からの帰りにもまた来るね。
そして、山組は、急斜面を登って、近道していく。
この斜面を、つむぎがなんなく上がっていくことに、おどろきながら。
そりすべりして、木登りして。
よりかは、ブランコ出来て、嬉しそうにこぐ。
周辺の斜面を上がったり、下りたり。
今日は、尾根づたいに山の終わりまで、歩いていった。
ゆいとが、よく道を覚えてた。
一本橋の木を、渡って遊ぶ。
前は、うららがダントツだった。今、ほなみが追いついてる。
ほなみは、すいすいわたりながら、楽しくて何度もやってる。
こうのすけも、はるも。
そして、ほなみ。足を滑らせて、落っこちる。
あ!と思って、近づくと、ほなみは、立ち上がり、ぱんぱんって汚れた服をはたいて、また、もう一回。
おとこまえ♡
怖くてもうやめるっておもってたのに。
ほなみ。こんなほなみが、今、たくさん、いろんなシーンで在る。
田んぼの子たちは、長縄跳びやおうちごっこ。
かえるのたまごのお引越しもしたって。(水たまりの水が涸れそうになってたから。)
秘密基地に寄った。
竪穴と横穴がつながってて、通れるようになってて、はしごもついてた。
長い丸太の椅子が頑丈になってた。
いちごのキッチンができていた。
おひるごはんは、黒米入りごはん、たくあん、みそ汁、炒り豆腐、レンコンなます。
ごはんが終わると、はるが、キッチンに台ふきを取りに行って、全部のテーブルをふいてた。
おひるから、よしみさんは、つくしとり散歩。
蕨もとって帰ってきた。
ゆうぴーは、けいどろ。
たくさんの子が走ってた。てらこやのこも。あつおさんも、あとからまじって。
ずっと、けいどろは盛り上がってた。
わたしは、そうすけと、ちょうちょうとり。
網取りに行ったら、そうすけが、庭でさっそく一匹つかまえた。
そうっと、網から出そうとしたら、よっこが逃がしてしまった(-_-;)
そうすけが、「ショックよー」と言いながら、でも、にっこりしててちょっと救われるも・・・ごめん!
また、とろうと歩いてたら、ゆいとが、あまがえるをもってきた。
そうすけが、かわいい。って、持っている。
それからは、まさむねもきて、カエル探しになった。よりか、こうのすけは、ついてきて、つくしをとった。
わたしは、おやつのおもちを焼くために庭に戻った。
こうのすけ、そうすけ、はる、よりかが、おてつだい。
火を焚いて炭を作って、準備。しょうのすけ母Yさんが、手伝ってくれて、おもちを焼くのが、いい感じに。
Yさんが、「おもちが、もう焼けたよって合図するから見ててね。」って言う。
そしたら、ほんとに、おもちが動いてお知らせしてくれるから。
焼いてて楽しいのだった。
みんなで、お外で、焼きたてのおもちを食べて、おいしかったね。

年長さんにスポットが当たりがちな最近ではあったけど、在園の子たちの中にも、日々感じるものがありつつのここ最近の毎日だったと思う。
わたしも、毎日が愛おしかった。
しょうのすけは、朝、「ずっと、おうちえんにいたい。」って言ったそうだ。
それは、先の不安があるからとか、卒園したくないとかじゃない気がする。
ただ、ここが、彼らにとっても、かけがえのない場所になったのではないかと私には思えた。
そんなふうに思えている今が、うれしい。

最後の最後まで、いつものように今を。の、今日。

そして、もうひとつ、てらこやの一年目が終わった。
いろいろあった一年、すべての出来事にありがとう。おめでとう。

by  よっこ

ページアップ