こびとのおうちえん
いもりうじょうじょ
2017年4月11日
かんせい作 「工場」
かんせい作 「工場」
いもり
いもり
数え中
数え中
雨が続いてる。
おへやでは、つみき。
ななみは、とりのおうち。
ほなみ、よりか、いちえは、おしろ。
ほのこは、ひめのおうち。
かんせい、そうしは、工場。
などなど・・・作りたいものをそれぞれが。
お城が、ドールハウスみたいに思って、わたしは、紙で姫人形を作る。
いちだいも作るって言って、紙をチョキチョキ。
女の子たちも、作り始めた。
で、その人形を動かしながらごっこ遊びした。
かんせいの、工場が、かっこいい♪
かんせいの積み木の並べ方が、その発想が、見ていてほれぼれする。
わたしには、考えもつかない。
兄まさむね(小1)に感覚がすごく似てるんだなあ。
そして、素敵に完成した作品も、いとも簡単に、「こわそうや〜」と言って、ガシャーン。
壊してはこわしては、また次に進めるこの感覚、こだわらない感覚は、学ぶべきところなのだと思う。
軒下では、てんこ、つむぎ、みとが、おままごと。ひかるがそばですごしてる。
ゆうぴー、そうすけ、こうた、ゆいとは、カッパ着て散歩に。
ゆうぴーが、明日、てらこやでヨモギオイルを作るので、材料探しを兼ねて。
おひるごはんは、黒米入りご飯、みそ汁、レンコンのおかか煮、もやしの酢の物。
おひるから、少し、散歩してみよう。
ほなみ、みと、そうし、いちえと出かけた。
近所の田んぼにいもりがたくさんいる場所がある。
きょうは、いるかもよ。
のぞいてみると、うじょうじょのいもりが!
そして、もっと取りたいから、一回おうちえんにもどって、いれものを持ってもう一回帰ってくる。
ひさと、かんせい、いちえ、みと、ほのこ、ゆいととで、たくさんいもりをつかまえる。
数えたら、37匹もいた。
ゆうぴーは、こうたたちとおだんごづくり。
はる、よりか、いちだい、こうのすけは、ひかると、秘密基地に行って、それから、山に上がって、探検をしたらしい。
で、山から下りてくると、お庭で、はるが、「みずうみをつくろうよ。」
って言って、みんなで穴掘り。
穴掘って、あとは、水入れるだけってところで、おかたづけに・・・ざんねん!!!
きょうも、めいっぱいあそんでたね、みんな。

おやつは、煎り大豆。

by  よっこ

ページアップ