こびとのおうちえん
なぎさ水族館
2019年6月28日
お弁当の日。
今日は、周防大島のなぎさ水族館へ。
私の大好きなちいさなちいさな水族館。
入るとみんな、水槽の前にくぎづけ。
見たことある魚、おもしろいさかな、くらげ、えび、サンゴ。。。。
自分の気に入った水槽の前に立って、見入ってる。
一回まわって、また戻って。
あちこちから、「ねえ、来て来て!!」と、声が上がる。
ゆっくり30分が過ぎた頃、ひさとが、「そろそろ、タッチングプールに行きたい。」
隣にあるそのコーナーへ移動。
ひとで、貝、なまこ、アメフラシ、どちざめ、ふぐ、かわはぎ。。。いろいろ居る。
裸足になって、水の中に。
キャーキャー言いながら、魚を追いかける子、怖くて入らない子、触ってみたいけど、ドキドキな子。
比較的触りやすい、どちざめの背中にまずは、触ってみる。
ザラザラ。
それから、他の魚を掴みたいと水の中を歩く。
つばめは、興奮するでなく、静かに、集中している。
その熱中具合が、うれしいなあと見ていた。
そして、一番はじめに、ふぐを、持ち上げた。
おお!
わたしは、ひさと、みと、あらたと、水玉模様の魚を、追い込んで取ろうとするも、私のとこから、する〜っと逃げていくので、三人に、「も〜」と言われる始末。
つばめがつかまえてからは、みんなふぐ狙いに。
そして、みと、ひさと、ろくだい、あこ。が、続いた。
その頃には、ふぐさんもヘロヘロだったかも。。。
ふぐさんありがとう。
ひさとは、カワハギもゲット!そして、タコも、掴んだ。
タコが慌てて、ひさとの足にくっついたけど、全然ひるまない。
いつもは、ちょっぴり、こわがりのひさとが、魚となると、果敢になる。(ひさとは、釣り好き)
盛り上がって、12時を過ぎても、まだまだやめる気配なし。
楽しいね〜。
でも、そろそろお昼にしようか。
好きな場所で、海を眺めながら、おべんとう。
お昼から、わたしは、ひさと、こうた、つばめ、いつき、かおる、ちさと、磯探検に。
岩場をこうた、ひさと、つばめが、ひょいひょい進む中、ちさが、一生懸命ついて行ってる。
たくましい。

by  よっこ

ページアップ