こびとのおうちえん
泥にまみれて
2020年6月22日
明日は、田植え。
今日でどろんこプールもおしまい。
朝は、よしみさんと散歩に行くメンバーが多くて、(るい、うみ、はるだい、しおり、ろくだい、ちさ、ともや、ほのか、かおる)日向平まで歩いて帰ってきた。
わたしは、けいどろ。
ひろのぶ、ももこ、みらい、あさひ、ゆうき、あかり、あこと、下のグランドで、走った。
どろんこプールをしたいのは、つばめ、かのんのふたりだけ。たけると、まったり。
カエル探しとかしてた。
けいどろは、最初こそ盛り上がっていたのだけど、小さい子たちは、あんまり長続きせず、しかも、どろんこプールが気になって眺めはじめてたので、やってきたら?と、勧めてみた。
けいどろは、一人、二人と抜けて行って、みんな、どろんこに合流。
午後からどろんこプールしようと思ってた私も、合流。
滑り台を滑りまくり、一旦どろんこになったら、もう、とことんになったあかり。
う〜ん、よかったね〜。どろんこ楽しくなって。
体ごとどろんこにあずけてどろんこの一部みたいになって、みんな満喫してた。
たけるが、私を乗っけたふねをひっぱった。
たける、すごいパワー。はやい〜〜〜〜!!
ふねから、見える景色こんななんだ!こどもたちは、こんなのみてるんだ!を、実感。
ありがとう!たける!
のせてもらって、うれしかった。
午後も、私は、どろんこプール。
みらい、あかり、ほのか、ちさ、るいと。
一日中、泥にまみれて、しあわせ。

たけるは、川の土を庭に運ぶのをつばめと。
ひろのぶ、ゆうきも小さい一輪車に箱つけてもらって、ダンプにして、何往復もした様子。
はるだい、ろくだいは木工作。
はるだいは、船。ろくだいは、小さなイスをこしらえてた。
ももこ、かおるは、紙の工作。もくもくとやってたみたい。

お迎えの時間。かのんが、リュックを背負ったまま玄関先で、寝転んでいた。
もう、電池切れそう。
よう遊んだもんな。


by  よっこ

ページアップ