こびとのおうちえん
トンボとり
2020年7月16日
川プールしたい子がほとんどで、13人。たけるといっしょにやってた。
アッキーは、るい、ひろのぶ、はるだいとお散歩。
私は、トンボとりしようかな。。。と、言ったら、食いついてきたのは、ちさだった。
最近、ほぼ、おままごと。ケイドロも、川プールもあんまりしなくなっていて、ちょっと、気になっていた。
私自身が、ちさと過ごしたい気持ちもあったので、やりたいことが一致して嬉しくもあった。
うみ、かのん、あかりも加わって、張り切ってスタート。
ちさは、スタート直後から、積極的に網をふっていた。
そして、程なく2,3匹のトンボを捕まえた。
かのん、あかり、うみも割とやる気があって、ちょうちょとったり、とんぼをねらったりしてた。
いっぱいいる、と思ってた場所にあんまりいなかったので、どんどん下を目指す。
ちさが、しいのきはどうだろう。と言う。
で、そっち方面へ。
しいの木近く、結構飛んでた。
でも、早くてなかなか取れなかった。
今度は、大野コミュニティーセンターの裏側に行ってみた。
そしたら、すごく、低く飛んでて、いっぱいいて、俄然、みんなの士気が上がる。
走り回りだす。
とにかく走って、網をブンブンふっている。
私が、ようやくゲット。
ちさもうみも、ながーく網を伸ばして持って、走る。を、繰り返してた。必死。
その必死な感じがよかったな。
あかりも、網の中に入ってないか、見てた。
あかりは、ちょうちょの小さいのが何回か取れた。
時間がなくて、帰ることにしたけど、ちさ、うみは、まだまだ、いたそうだった。
午後、わたしは、庭で、木の枝の剪定を届く範囲でやっていた。
脚立持ってきて、チョキチョキ。
ちさ、かのん、うみが、おうちごっこ。なんだか、落ち着いていて、楽しそう。
るいは、私が、屋根で見つけた蛇の衣を持って、その中に、アリを入れて遊んでた。
入れ物として使える。って。。。透明で中が見えるし。って。。。(・・;)
それ持って、アッキーに見せに行こうと言って、下に降りていって帰ってこなかった。
相撲をして遊んだみたい。
あかりは、手に小さなカマキリをのせていた。
ちさが、超幸せそうに笑ってて、うみが、ごろんとリラックスして、寝転んでいた。


by      よっこ  

ページアップ